ウエディングドレスというと白が定番ですが、最近ではシャンパンゴールドやごく淡いピンク、クリーム系のウエディングドレスというのも人気があります。

婚活ファッションとは

婚活ファッションとは

白にこだわらないウエディングドレス

婚活ファッションとは
ウエディングドレスの定番カラーというと白です。
純白のドレスを着るということは花嫁だけの特権であるため、結婚式では白いドレスを着ることが当然であるという風潮がありました。
ですが、最近では白という定番のものではなく、あえて他の色を選ぶという人も増えてきています。
白でないからといって、派手なピンクやオレンジ、赤といったものを選ぶということではないようです。
そういったカラーはカラードレスの部類で、お色直しに着ることが多いので、ウエディングドレスとしては選ばないようです。
では、白以外でどういったものが人気であるのかというと、シャンパンゴールドやごく淡いピンク、シルバー系のドレスなどです。
クリーム系を選ばれるという人も多いようです。
こういったカラーはウエディングドレスのイメージを損なうことなく、それでいて白という定番のものにはない上品さがあるということで、人気があります。
シャンパン系のカラーというのは光をうけると光沢があるので、より一層華やかな雰囲気を演出してくれます。
何にも染まっていないという意味で白という色には意味があるという人もいますが、白というのはドレスだけではなく、手袋やベールなどにも使用ができます。
そのため、ドレスはあえて白ではなく多少色味を加えて、肌の白さなどを強調するということもできます。
他の人と一緒はいやだという人は、白ではない他の色のウエディングドレスを選ばれてはいかがでしょうか。